インドアスクールと野外スクールの違い

インドアスクールにはスイング解析機などが装備されている

東京の代々木のゴルフスクールのようなインドアゴルフスクールであると、スイング解析器やゴルフシミュレーターなどがあり、スイングを徹底的に解析してフォームを矯正してもらえます。

野外スクールは開放感がたまらない

野外スクールに行った場合は、インドア練習場に比べて設備が無いことが多いです。その代わり青空の下で思い切りスイングができ、本来のゴルフの醍醐味が味わえます。

自分に合ったスクールを選ぼう

ゴルフの練習をするのであれば自分に合ったスクールを選ぶのが大切です。コーチとの相性もありますし、価格も安く無ければ通い続けることができません。また、毎日通った方が上達が早いですので、たとえば職場の帰り道などの通いやすいスクールを選ぶと良いでしょう。24時間営業しているところは通いやすいです。

はじめてゴルフする場合の上達手順

ボールをまっすぐ飛ばすための正しい構え方を学ぶ

初めてのゴルフレッスンでは、ボールをまっすぐ飛ばすための正しい構え方を身につけることが大切です。ゴルフ練習場では、グリップの持ち方と前傾角度、重心の位置、ボールの位置などを覚えることを意識しましょう。

ボールをまっすぐ飛ばすための正しい打ち方を学ぶ

ボールをまっすぐ飛ばすためには、ビジネスゾーンをしっかりと固めることが大切です。ビジネスゾーンは腰の高さからまでのスイングのことをいいます。ポイントとしては、前傾角度を維持することと、腕の三角形の維持、顔の向き、フェースの向きなどを意識することが大切です。

ビジネスゾーンをしっかりと習得する

この段階では、フルスイングをすることを意識せず、ビジネスゾーンに特化して、フォームを固めていきましょう。具体的な練習方法としては、バックスイングでボールを見ながら地面とクラブシャフトが平行になった時にスイングを止めます。そのまま遠心力を利用してショットします。ショット後には、スイングを止めてフェースの向きやシャフトの位置が正しいところにあるかチェックします。

自宅でも練習をする

自宅で、ゴムボールを利用した練習方法があります。ゴムボールの大きさはサッカーボールくらいの大きさが望ましいです。ゴムボールを両手で挟んで、ビジネスゾーンと同じか前方をしてスイングの練習をします。この時には腕を曲げないようにすることがポイントです。

ヘッドスピードを上げるトレーニングをする

スイングがある程度出来るようになってきたら、ヘッドスピードを上げるためにスイングの速さを上げることに取り組みます。ヘッドスピードは飛距離に火河原大切な要素といわれています。自宅でできる方法としては、タオルを使用して素振りする方法があります。

[PR]東京でゴルフレッスンを受けよう
技術がみるみる上達する!

[PR]24時間利用可能なゴルフ練習場
最新設備がいつでも利用可能☆

[PR]代々木で評判の良いゴルフスクール!
最新のレッスン設備を提供中

[PR]ゴルフシミュレーターの価格をチェック♪
選ぶときに役立てよう!

ゴルフの上達方法や練習に役立つアイテムを知りましょう

ゴルフクラブ

持っていると便利なアイテム

ゴルフ場はいつ天候が変わるか分からないので、レインウェアは持っていた方が良いでしょう。また、ボールを格納するためのボールケースもあった方が便利です。プレーの遅延を防止するためにも、ボールは常に3個持っているのがマナーです。その他、スコアカウンターも持っていると自分の叩いた打数を忘れることが無く便利です。

ゴルフで必要な道具

ゴルフを始めるにあたって必要な道具としては、ゴルフクラブがあります。また、ゴルフクラブを収納するためのキャディーバッグが必要になります。更に、ゴルフウェアも必要です。ゴルフにはドレスコートがありますので、マナーに違反しないような服装をする必要があります。その他には、ゴルフボールやティー、マーカー、グリーンフォークなどがあります。

広告募集中